クルマの査定であなたが得するあなたの知らない秘訣

エコタイプの車はなぜ高く売却できるか

最近では、環境にやさしい車が販売されています。

いわゆるエコカーですね。
そのような車は、車買取では有利になり得ると言われています。

 

その理由なのですが、簡単に言うと

 

税金が優遇されるからです。

 

というのも政府としては、エコカーに対する税制優遇制度を実施しているそうなのです。
一般車に比べると環境にやさしいという理由により、税金の控除が発生します。

 

そもそも自動車には、必ず税金がかかりますね。
自動車を持っているだけで税金が発生するのですから、
それが優遇されるのは車のオーナーにとっては
メリットが大きいものなのです。

 

ではどの程度優遇されるかというと、最高で30万円だそうです。
ただその金額も、車の状況にも寄ります。
車によっては10万円の優遇になるケースもありますので、
一概には言えない所ではあります。

 

しかしそれでも、税金が優遇されるのはオーナーにとっては大きなメリットと言えます。

 

そしてエコカーの減税は、中古車に対しても適用されるのです。

 

エコカーは減税のメリットにより、買いたいという方が多いのです。
そして人々からの需要が多い以上は、よく売れます。
であれば車買取の業者は、エコカーを優遇する事になるでしょう。

 

エコカーというのは、一般的な車に比べると高く売れる可能性を秘めている訳ですね。
そのためエコカーを売却する際には、やや強気にアピールできるかなと思うのですが。

 

ただし、エコカー減税の制度というのは永続的なものではないです。
いつかは、その制度は終焉することになります。
終焉されると、車が高く売れる可能性は減ってしまう可能性がありますね。

 

 

 

ですのでエコカーでの高額査定を期待している場合には、
なるべく早く査定を依頼する方が良いと思います。
車買取ではスピードが大事なのですが、エコカーもその一例と言えるでしょう。


 

車査定の基準の1つに、走行距離があります。走行距離にはボーダーラインが幾つもあるのですが、一番メジャーなものは10万キロですね。その距離を超えますと、売却金額が大幅ダウンするという話を情報サイトでよく見かけます。

 

ちなみに走行距離は、厳密には5万キロと10万キロと15万キロが目安になります。それらのラインを超えると、売却額は下がる傾向があるのです。
ちなみに買取業者によっては、過走行の車は買い取りをお断りしている場合があります。しかし「全て」の業者が、お断りをしている訳ではありません。中には過走行の車でも高く売却できる業者もありますので、業者をよく選ぶのは大事だと考えます。

 

では具体的にはどのような業者ならば過走行車を買い取ってくれるかというと、例えばトラック家です。名前通り、主にトラックという車を買い取っている業者ですね。その業者の場合は、走行距離がかなり有る車でも買い取っているのが特徴です。

 

例えばある時にトラック家では、ある方のトラックを買い取っています。そのトラックの走行距離はかなりのもので、実に50万キロをオーバーしている状況だったようですね。前述の15万キロを大幅オーバーしている車種ですので、一般的には買取が困難ではあります。しかしトラック家では、その車を数百万円で買い取っていたのだそうです。
ラパン 買い取り

 

この業者では、他にも走行距離が長い車を色々と買い取っていますね。20万キロ代の車を買い取っている事例もあるのです。それでもかなりの金額で売却できていますので、多少の走行距離がある車でもトラック家では買い取り可能という訳です。もしも「走行距離が長い車を売却したい」とお考えでしたら、ちょっとトラック家で査定を受けてみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/01/02 17:50:02

新潟県の長岡駅から西の方角にしばらく進みますと、川が見えてきます。その川を渡って北西の方角に進みますと、1件の車買取の業者の店舗が見えてきます。とても広々とした場所に店舗を構えていますね。長岡駅からは、車で約7分前後で行く事ができます。

 

もしくは長岡インターチェンジから行く事も可能で、その場合は約6分目安です。

 

もしも長岡地域にて車を売りたいのであれば、上記の店舗は良いのではないでしょうか。その理由ですが、そのお店では誠実に買取を行ってくれる可能性が高いからです。

 

例えば車の売却を行いたいと思っている方々は、たまに名義変更の手続きに関して不安を覚えている場合があります。名義変更が中途半端ですと、後になって色々とトラブルが発生する可能性があるからです。ですので信頼できる業者に変更手続きをお任せするのが、車売却では大事になってくるのですが。

 

上記の業者の場合は、その変更手続きは確実に行ってくれると公式にて明記しています。その業者の場合は、名義変更が完了した後に車検証を郵送してくれるのだそうです。つまり確実に名義変更が行われた事が、書面によって確認できる訳ですね。ですので名義変更に関する点は、特に問題ないかと思います。とても誠実に手続きを行ってくれる会社だと思いますね。

 

またそのお店では、公式サイトを保有しています。そのサイトにはお店で勤務しているスタッフによるメッセージが掲載されているのですが、誠実に手続きを行うとアピールしています。

 

このように車の買取に関する手続きを誠実に行ってくれる訳ですから、顧客としては安心できるかなと思います。ですので長岡地域にて車の売却を行いたいと思っているのでしたら、上記のお店に査定を依頼するのも1つの方法でしょう。

続きを読む≫ 2014/10/31 22:54:31

車の買取業者に査定をお願いする時には、セオリーが幾つかあります。その中で重要度が高いものの1つは、ウソです。査定士とやり取りをする際には、決してウソを付くべきではありません。嘘をついてしまいますと、買取をお断りされる事もあります。

 

よく聞く話は、修理ですね。車査定では、修理歴は確実に見られます。修理歴のある車の売却金額は80万円ですが、無い車は50万円などの具合です。このために人によっては、車の修理歴はゼロとウソを付いている事があるのだそうです。

 

しかし、それは絶対に行うべきではありません。プロの査定士が見れば、修理歴などは見抜けるケースが多いからです。またその場では見抜けなくても、売却成立後に修理歴が発覚して車の差し戻しが発生するケースもあります。もちろん買取金額も差し戻しになるのですが。このため修理歴を偽ることだけは、絶対に避けた方が良いでしょう。

 

それと他店から提示された査定金額も、ウソは禁物です。例えばある業者Aに対して、車査定を依頼しているとしましょう。そしてAに依頼する前に、Bでも査定を依頼していたとします。Bから算出された金額は、60万円だったとします。この時にA社から65万円と算出されたとします。このような時に、顧客によってはB社の査定金額を偽っていることがあるのだそうです。「B社からは80万円と言われましたが」などのウソです。

 

しかし、それも見破られます。それを言ってしまうと、A社からは買い取りをお断りされてしまう場合があります。A社に対してB社の査定金額を伝えるのは有効ですが、あくまでも「正直」な金額を伝える必要がある訳ですね。
このように車を買取専門店に売却したい時には、「嘘をつかない」のがセオリーと言えるでしょう。
モビリオ 買取

続きを読む≫ 2014/10/08 22:33:08

最近新たな、車のオークションのサイトが登場したようです。カーラインと呼ばれるオークションです。いわゆる個人間での取引ができる、オークションサイトです。

 

一般的なオークションに比べると、なかなかメリットが大きなサイトの1つだと思います。カーラインの場合、サポート体制が充実しているのが特徴だと思います。

 

そもそもネットオークションというのは、いくつかデメリットがあります。例えば車を売却するために、オークションに出品をしたとしましょう。そして自分が出品した車が、誰かよってに落札されたとします。落札されれば、本来は入金されるはずです。

 

ところが人によっては、その入金がかなり遅れている事例があるのです。もしくは入金されなかった事例なども有るそうなのですが。

 

それと取引成立後のクレームです。落札者が落札した車を後で見てみたところ、車の一部に傷が残っていたなどとクレームが発生するケースもたまに見られます。出品者としては、ちょっとそれは困ってしまいますね。

 

ところがカーラインの場合は、それらのトラブルなどを防止するための様々なサポート体制が完備しているそうなのです。落札された場合には必ずカーラインのアドバイザーが間に入ります。それによって、個人間でのトラブルが発生しないように色々と配慮をしてくれるそうなのです。また一番大事な入金日なども、明確に定められているようです。

 

このように一般的なオークションなどに比べると、かなりサポート体制が充実しているので車を売る手続きがやりやすいと思います。
インプレッサ 買取

 

もしも車を売る時に個人間のトラブルなどが懸念されるようであれば、上記のカーラインのオークションのシステムを利用してみるのも一法ではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/10/08 17:25:08